滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



環境Bメッセ15回目

今秋も長浜ドームで、出展者募集
 今年で15回目を迎える環境産業見本市「びわ湖環境ビジネスメッセ」の出展者募集がスタートした。
 メッセは地元経済団体や自治体で組織する実行委員会の主催で、1998年、長浜ドームを会場に始まった。年々、出展規模が大きくなり、昨年は308の企業・団体が参加し、3万7280人が来場した。
 例年はブースの配置を工夫するなどして、趣旨にそぐわない企業以外すべての出展希望者を受け入れてきたが、昨年は「どうしても場所を確保できず、6社お断りすることになった」(実行委事務局)という。
 福島第一原発事故による意識変化で、自然環境にやさしい製品や技術、サービス、ビジネスモデルが例年以上に注目されており、今年も定数を上回る応募が期待されている。
 今年は10月24日から26日まで開催し、約300社の出展を見込んでいる。今月から出展者を募集し、実行委事務局は「昨年参加した企業の申し込みのほか、新規の問い合わせも多く、メッセへの関心が高い」と語っている。なお、申し込みは6月15日まで受け付けるが、定数に達し次第、締め切る可能性があるという。
 問い合わせは実行委事務局℡077(528)3793へ。


2012年02月21日 17:14 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会