滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



カラス、なぜ撒くの

エサのカワニナ取り?川の石を
 大井町内の路上に、カラスが大量の小石をばらまき、住民を悩ませている。
 小石は川沿いに並べたように置かれ、住民が毎日、掃除しているがイタチごっこ。鳥の数が増えるにつれ、小石の数や散乱する範囲が拡大した。
 集落内の路地の脇には小川が流れており、住民の話によると、川の中の小石にカワニナや虫が付いていることを知ったカラスが、石を陸に上げるようになったらしい。
 湖北野鳥センターによると、カラスは賢く、貝を割ろうとして、空からアスファルトの上に落としたり、車や電車に踏ませようとして道路や線路に置く場合もあるという。
 近所の女性は「最初は何で水中の石が陸に上がっているのか、わからなかった。打つ手がない」とやきもき顔。


2012年01月27日 13:54 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会