滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



三番叟役者を公募

山曳きボランティアも
 今春の長浜曳山まつりに向け、長浜曳山祭總當番は三番叟役者と、ボランティアを募っている。
 【三番叟役者】一番山の舞台で開幕を祝う舞を披露する。対象は市内の小学3〜5年の男子。出演は4月13日から16日までの4日間。定員1人。
 申し込みは、はがきに住所、氏名、学校名、学年、保護者名、電話番号を記入し、〒526・0059元浜町14の8、曳山博物館内「曳山まつり三番叟役者」係へ。ファクス(65・3440)でも受け付ける。申し込み多数の場合は抽選する。
 【ボランティア】4月14、15日。山曳きは14日午前11時から午後4時が25人、15日午前9時から午後5時が60人、15日午後4時から深夜0時が60人。「夕渡り」の行列参加は14日午後5時半から同9時半、35人。「朝渡り」は15日午前6時から9時、25人。
 申し込みは市役所や曳山博物館に備え付けの申し込み用紙で。曳山博物館のホームページからも取得できる。
 三番叟役者、ボランティアともに申し込みの締め切りは2月29日。問い合わせは曳山博物館℡(65)3300へ。


2012年01月26日 13:43 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会