滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



市に1億4千万円を還元

浅井三姉妹博、義援金5百万円も
 江・浅井三姉妹博覧会実行委員会は20日総会を開き、来場者が当初予想の3倍となったことを受け、収支を増額補正した。また、余剰金のうち1億4000万円を長浜市に還元することを決めた。
 博覧会(昨年1月15日〜12月4日、324日間)は当初、35万人の来場を予想していたが、浅井、小谷、黒壁の3会場で118万8978人の入場があった。
 来館者増加に伴う入館料増収などで収入は2億2245万円増加した。人件費や会場費などの関連経費と、浅井、小谷両会場へのモニュメント設置費用(1500万円)を差し引き、平成21年度から3年間、補助金、負担金の交付を受けてきた長浜市に1億4000万円を還元するほか、東日本大震災の義援金として500万円を寄付する。


2012年01月21日 15:01 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会