滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



成菩提院に絵画を寄贈

山門モチーフ、県美術展特選
 米原市醒井で、寺院など観光資源を発掘している「寺院都Nation」(木下久美子代表)は18日、同市柏原の成菩提院(山口智順住職)に、同寺をモチーフにした県美術展の特選絵画を寄贈する。
 メンバーの川崎浩さん(49)=長浜市四ツ塚町=は一昨年、静寂間が漂う同寺に惹かれ、約1年の歳月をかけ、100号の油絵を制作。「寂陰山門」は昨年の県美術展で特選を受賞した。
 同団体は先月発足したばかり。市内の寺院を巡っており、「日頃の感謝を込めて」(木下代表)プレゼントすることにした。
 山口住職は「山門の重圧感や静寂感を全体で表現した見事な作品。本堂の廊下に展示したい」と話している。18日は初観音、どんと焼きなどがあり、入魂式は正午から行われる。


2012年01月16日 15:12 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会