滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



夢はJ連覇、日本代表

橋本選手、サッカー人生を語る
 昨年、Jリーグの初優勝に貢献した柏レイソルの橋本和選手(25)=高月町東阿閉=に、これまでのサッカー人生や夢を聞いた。

◇まずは優勝おめでとうございます。昨年、チームがJ1に復帰し、いきなり優勝できると思いましたか?
 長丁場の中、ケガ人が少なく、全員が全力で戦えたことが勝因かも。チームも、自身も最高のシーズンとなった。
◇クラブワールドカップではベスト4に入りましたが?
 メッシ(アルゼンチン)やネイマール(サントス)など世界の超一流プレーヤーと同じピッチに立つことができ感動。また、壁を感じ、多くのことを学ぶことができた。
◇サッカーとの関わりは?
 中学からプロに憧れていたが、指導者・片桐隆司さん(高月町高月)のアドバイスで、プロになるためにはいろんな人の良い所を吸収し、(プロとしての)体を作らないといけないと言われ、大学まで我慢し、頑張ってきた。
◇思い出に残る言葉は?
 片桐さんは目先の勝負に拘らず、いつも「世界を見てやりなさい」と基本をしっかり叩き込んでくれた。今の自分があるのは片桐さんのおかげ。
◇プロになって、どうですか?
 高校や大学と異なり、プロはプロ。違うプレッシャーがある。
◇今年の目標、夢は?
 まずはチームの連覇。そして、成し遂げられなかったW杯優勝。自分としては日の丸(日本代表)のユニフォームを着たい。
◇地元の人たちや子どもたちに一言。
 故郷が好きで、いつかは指導者として地元に貢献したい。子どもたちには、こんな所からでもJリーガーがなれるんだ、と夢を持ってもらい、ボクの後について1人でも、2人でも、プロになってほしい。


2012年01月13日 15:19 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会