滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



中村さんの劇 DVDに

常喜町出身、劇団「獣珍」主宰
 常喜町出身の演出家・中村崇人さん(27)=東京在住=が主宰する劇団「獣珍」の作品がDVD化され、近日、発売されることになった。DVDの中には湖北を舞台にしている作品もあり、注目を集めている。
 中村さんは長浜北高時代、演劇部で2001年の高校演劇近畿大会で優秀創作脚本賞を受賞。桜美林大学(演劇科)在学中から役者として舞台に立ち、平田オリザ氏(青年団)と坂口芳貞氏(文学座)の下で4年間、舞台芸術を学ぶ。在学中にプロデュース団体として、「獣珍」を設立。卒業後、ワタナベエンターテイメントカレッジでショービジネスについて学び、10年前から、脚本と演出を中心に活動しながら、09年には映画「なりゆきガンモ」に出演。西東京映画祭で特別賞を受賞している。
 昨年4月、東京下北沢で公演した「つふつふ」は信仰の島、竹生島を舞台化した作品。毎年、新作公演を行っているが「過去の作品をもう一度観たい」というファンのリクエストに応え、これまで上演した「剥落のプリマヴェーラ」「線香宙」「BLACK BOX GIRL」と「つふつふ」の4作をDVDにした。
 中村さんは「幼い時からの友人や仲間、恩師が励ましてくれ、どんなに辛くても、ここまで頑張れた。遠く離れていても感謝でいっぱい。長浜で公演できるよう頑張りたい」と話している。
 なお、劇団は25日から29日まで、東京ワーサルシアター八幡山で新作を公演。DVDは会場で販売する。1枚2500円。
 問い合わせは制作部「アンデム」佐藤希さん℡080(7018)3061。


2012年01月12日 15:15 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会