滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



パッケージ一新「豆姫」

コクと旨み、大豆まるごと豆腐
 障害者の就労を支援している社会福祉法人湖北会「いぶきやま」(米原市春照)は手作り豆腐のパッケージを一新した。
 同所は平成14年の開設以来、自主事業として豆腐作りを行っている。豆腐は滋賀県産の大豆を丸ごと使い、栄養満点で食物繊維が豊富。豆の風味が効いたコクと旨みが人気となっている。
 新パッケージはコミュニティデザインを目指す社会人4人のグループ「+nico(プラスニコ)」(大橋優子代表)が手がけ、デザインは通所者が「姫」を育てるように愛情を注いで作っているため、商品名を「豆姫」に改称。自然豊かな伊吹のイメージを「桜」「雪」「竹」で表現した。
 豆腐は長浜まちの駅、アルプラザ長浜、湖北みずどりステーションなどで販売。「もめん」「黒ごま」は250円、「きぬ」は200円。問い合わせは同所℡(58)1533。


2011年12月22日 14:49 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会