滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



生きた花の華やかさ表現

Xマス、正月用寄せ植え教室に23人
 養蚕の館で17日、クリスマス向けの「花の寄せ植え教室」が開かれ、市内の親子ら23人がきれいな彩りの鉢植えを作った。
 長浜市住みよい緑のまちづくりの会が開いたもので、園芸業「第一フラワー」の徳田弘之さん(勝町)が「プロ用」のテクニックをアドバイスした。
 参加者は葉ぼたんやビオラなど7種の花を鉢に植え、思い思いに飾り付けした。娘・和奈ちゃんと参加した今田久美子さん(南高田町)は「子どもの感性を生かしてレイアウト。先生のアドバイスで見栄えが驚くほど変わった。生きた花の華やかさが表現できたのでは。玄関に飾り、正月を迎えたい」と嬉しそうだった。
 なお、教室は16日、湖北公民館でも開かれ、36人が参加している。


2011年12月17日 10:09 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会