滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



「草花遊心」&「わらべ」

醒井で、田中さんのイラスト展
 米原市醒井水の宿駅で、同市番場出身のイラストレーター・田中陽一郎さん(65)=京都市伏見区=の原画展が開かれている。
 田中さんはグラフィックデザイナーからイラストレーターに転向し、現在、カレンダーや絵はがき、参考書の表紙やさし絵などを手がけるイラストレーション事務所「キャンバス」を主宰している。
 展示しているのは植物を描いた「草花遊心」とカレンダーの題材となっている「わらべ」の計約30点。
 「草花」は梅花藻やしだれ紅梅、福寿草などを水彩で、田中さんが感じたままの詩を毛筆で表現。その中の「水仙」は真冬の寒を耐え忍び、可憐な花を咲かせるニホンスイレン。うつむきかげんに咲く姿がいとおしい、と記している。
 また、「わらべ」シリーズは田中さんの幼少時代を描いたほのぼのとした作風で、クリスマス、正月、水泳など四季折々の風物詩を描き、田中さんは「主人公の一番良い所を、私の視点で表現したかった」と話している。午前10時から午後5時、来年1月14日まで。年末年始休館。無料。


2011年12月14日 09:31 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会