滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



観音坂トンネル着工へ

平成26年夏完成、17億円かけ
 「暗い」「狭い」と不評だった県道間田長浜線の観音坂トンネル(長浜市石田町—米原市朝日)の改修工事が近く、着工される。
 新トンネルは現行の南側を掘削し、長さ約530㍍で、幅11・5㍍。自転車・歩行者用道路付きで、カマボコ型の「新横山トンネル」のような形。
 急こう配の曲がりくねった坂は、ショートカットされ、緩やかな2車線となる。工事区間は約1630㍍。
 工事は奥村・橋本建設工事共同企業体(大津)が17億4457万円で請け負い、2014年(平成26)7月25日完成予定。
 すでに石田町の工事住民説明会は終了。朝日地区の説明会(10日)開催後、着工の運びとなる。

観音坂トンネル
 長浜市石田町と米原市朝日を結ぶ観音坂トンネルは1933年(昭和8)開通。コンクリートブロック製で長さ約320㍍、幅5・7㍍、高さ3・9㍍。
 道路脇の碑には北郷里村と大原村の村民が20年(大正9)以降、何度も県に訴えた結果、認められ32年(昭和7)に着工。工費は関係地方有志が6万3000円を出資し、総工費約18万円かけ完成した、と書かれている。
 しかし、狭くて暗いため、大型トラックが対向できなかったり、自転車や歩行者の通行に危険。また、急な坂道は伊吹高校や長浜市内の高校に自転車で通学する生徒の負担だった。
 地元、長浜・米原市は97年(平成9)に改修工事期成促進同盟会を結成し、毎年、県に早期着工の要望を出していた。


2011年12月06日 15:43 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会