滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



近江米4㌧、福島に

長浜LCが呼びかけ、市民の善意続々
 会社経営者らで組織する奉仕団体、長浜ライオンズクラブ(伏木与司夫会長)は26、27の両日、八幡中山町の事務所前で、東日本大震災の被災地に贈る近江米を募った。約4㌧が寄せられ、義援金も52万8275円が集まった。
 放射性物質による汚染で福島県内の一部地域の新米が出荷停止となるなど、被災地では米の安全性に不安が出ている。クラブのメンバーが先月、福島県を訪れた際、被災地での米不足を聞きつけ、支援することに。
 同クラブの東日本大震災支援事業特別委員会(前川郁夫委員長)が「おいしい近江米を届けようプロジェクト」と銘打ち、市民に米の提供を呼びかけ、同クラブの調達分と合わせ66俵(3960㌔)が集まった。
 同クラブのメンバーが12月2、3日、福島市を訪れ、現地のライオンズクラブを通じて仮設住宅の入居者に配る。義援金は親を亡くした遺児を支援する「東日本大震災ふくしまこども寄付金」へ寄付する。


2011年11月28日 16:55 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会