滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



米原秘蔵の古刹展

伊吹山文化資料館
 米原市春照、伊吹山文化資料館で市内の寺院にスポットを当てた企画展が開かれている。
 現在、開催中の徳源院、成菩提院、観音寺を巡るツアー「秋の米原三ヶ寺寺宝展」に合わせて、市内寺院の秘仏などを紹介。
 十二神将は無住寺院に秘蔵されており、頭にネズミや牛など十二支を載せている。体長約60㌢、江戸前期に造られたもので、状態が良く、丁寧な仕上がりとなっており、写真パネルで紹介。
 このほか、伊吹山の山寺、惣持寺(大久保)の縁起書や悉地院(上野)の水天像、十王地獄絵など25点を展示。午前9時から午後5時、12月18日まで。月曜休館。入館料は一般200円、中学生以下100円。


2011年11月24日 18:40 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会