滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



「ナン」と発芽大豆入り

スパイシーキーマカレー発売
 カレーハウス「CoCo壱番屋」長浜8号バイパス店(岡島洋介地区オーナー)は23日から湖北産の発芽大豆を使った新メニュー「スパイシーキーマカレー」を限定販売する。
 長浜インキュベーションセンターに入居するシードライフテック社は、おいしさと栄養価をアップさせた発芽大豆を開発。「ココイチ」では長浜農高のソーセージ入りや鹿カレーなど地産地消のメニュー作りに取り組んでいた。
 共同開発の新商品は辛めのキーマ(具材を細かく刻んで煮込んだ)カレーをベースに、発芽大豆をふんだんに使った逸品。
 大豆の甘さとカレーの辛みがナンやご飯に合い、開発に取り組んだ川森慶子さんは「カレーライスとナンのセットは(ココイチで)全国初。大豆の食感がしっかりしており、食べごたえがある。おいしくてヘルシーな感動を味わってほしい」と話している。1月末までの限定。680円。


2011年11月22日 18:26 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会