滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



自然や町並み、水墨画に

墨雅会作品展、長浜文芸会館で
 長浜市内で活動する水墨画サークル「墨雅会」の作品展が11日、長浜文芸会館で始まった。13日まで。
 サークルは西黒田公民館、北郷里公民館、市民交流センターでそれぞれ活動し、常喜町の前田操さん(74)が指導している。
 2年に1回の作品展で、日ごろの練習の成果を披露している。4回目を迎える同展では会員27人が色紙サイズから50号の大作、掛け軸など計80点を展示。湖北地域の自然風景や町並み、果物、身近な草花などを描き、来年の干支の竜を描いた作品も。いずれも、墨と筆1本だけで作品を描き、前田さんは「にじみ、ぼかし、かすれが水墨画の魅力」と語っている。午前9時から午後5時まで(最終日は同3時まで)。


2011年11月11日 18:04 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会