滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



市議会に37議案を提案

木之本小改修や暴力団排除条例
 長浜市議会定例会が28日開会し、市側から8億6480万円の一般会計補正予算案や暴力団排除条例の制定案など37議案が提案された。
 補正予算案の概要は▽庁舎整備事業(2億1900万円)▽木之本小学校大規模改修(4億6200万円)▽伊香具小学校耐震補強実施設計(420万円)▽ガス爆発事故で修復不能となった新旭町の市営住宅の解体撤去(1500万円)など。
 条例関係は▽暴力団排除に関する市、市民、事業者の責務を既定し、青少年への教育も盛り込んだ暴力団排除条例の新設▽屋外広告物に市独自の規制を設ける条例新設▽人事院勧告に伴って40代、50代を中心に市職員の給料を0・21%引き下げる給与条例の一部改正▽コンビニエンスストアで住民票の写しや印鑑登録証明書を所得できるサービスを来年7月から開始するための住民基本台帳カード利用条例の一部改正―など。
 このほか、小堀町の市有地8410平方㍍を4億5246万円で「しまむら」に売却する財産処分案、南浜町のびわ農畜水産直売センターを農事組合法人「産直びわみずべの里」に譲与する議案など。
 なお、市議会定例会は議案熟読のため12月6日まで休会。7日から9日まで一般質問を行い、16日の本会議で採決する。


2011年11月28日 17:05 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会