滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



日課は絵本の修理(敬老特集)

四ツ塚町、大西義夫さん(72)
 四ツ塚町の大西義夫さん(72)は、長浜図書館で絵本の修理などのボランティアに取り組んでいる。
 三菱樹脂で機械設計などを担当し、定年退職後、しばらくは旅行やガーデニングに没頭していたが、「暇をもてあまし、子どもも長浜にお世話になったから、何か役に立つことをしたかった」と、長浜図書館が募集していた業務ボランティアに応募した。
 週5日ほど、自転車で図書館に向かう。事務室で、破れたり、ページがはがれた本を、テープやのりで修繕する。古くなり変色したセロハンテープはアイロンで熱し、慎重にはがす。午前10時前から昼食まで、図書館で過ごすのが大西さんの日課だ。
 2007年に制度がスタートした長浜図書館の業務ボランティアには63人が登録し、大西さんは当初からのメンバー。図書館の職員は「週に4、5回はボランティアに来てくれるし、司書が気付かないようなことも指摘してくれる。居てくれるだけで職員にも緊張感が出る」と話している。
 大西さんは「自己満足かもしれないが、退職でできた暇な時間が社会の役に立ち、嬉しい」と語り、これから定年退職を迎え第2の人生を歩む60代に「適当なボランティアがあれば、やってみたらいい。時間はたくさんあるので」とすすめる。
 毎朝のウォーキングも日課。食生活は「何でも食べる」。晩酌は「日本酒1合」と決めている。


2011年09月15日 19:31 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会