滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



はしご車で留置人救出

震災に備え、米原署で避難訓練
 震災に備え米原署は6日、はしご車を使った留置場の避難訓練を行った。
 訓練は大規模地震で庁舎の一部が倒壊し、3階の留置場内で火災が発生。火の手が回り、けが人が取り残されている、との想定で行われた。
 護衛の署員と留置人(仮想)を、米原消防署のはしご車が、高さ約13㍍の窓から救出。頭をけがしていたため、救急車で搬送した。
 訓練には両署から約40人が参加し、迅速な対応をしていた。米原署には19室、38人を収容できる留置場がある。


2011年09月06日 17:55 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会