滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



電池部材生産に25億円

三菱樹脂、長浜工場に新ライン
 三菱樹脂(東京)は長浜工場に約25億円を投じて、リチウムイオン電池用の部材「セパレータ」(絶縁材)の新ラインを増設し、生産能力を2倍強に引き上げる。
 セパレータの生産拠点の長浜工場では2009年、年間1万2000平方㍍分の生産能力を持つ量産施設を立ち上げ、テスト販売を行ってきたが、携帯電話やノートパソコン用のリチウムイオン電池への採用が決まり、今後も需要の伸びが期待されることから、新たに年間1万5000平方㍍の新ラインを設置することにした。竣工は2012年の夏。
 今後、三菱化学社と連携を含めながら、ハイブリッド自動車や電気自動車に搭載する電池向けの高機能セパレータの開発を進め、電池部材事業の拡大図る。


2011年09月03日 19:13 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会