滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



台風12号、被害相次ぐ

副議長ケガ、釣鐘堂倒壊、交通網マヒ
 大型の台風12号の接近に伴い、湖北各地で被害が相次いだ。
 長浜市常喜町では3日午前6時15分ごろ、市議会副議長・田中伝造さん(61)が自宅の庭で園芸用ビニールハウス(縦横2㍍、高さ2㍍)の補強をしていたところ、突風にあおられたハウスに押し倒されて後頭部を打ち、6針を縫う軽傷を負った。 
 米原市樋口の正覚寺(樋口覚住職)では3日午前8時50分ごろ、木造の釣鐘堂(3・2㍍四方、高さ6㍍)が倒壊し、市道をふさいだ。
 米原市上野と伊吹では2日午後2時54分ごろ、強風で飛んだ針金が高圧線にショートし、約440軒が約1時間、停電。同市志賀谷でも3日午前11時27分ごろから160世帯が停電している。
 長浜、米原市内では強風で交差点の信号機が傾いたり、点滅。警察にドライバーから問い合わせの電話が相次いだ。
 道路では伊吹山ドライブウェイ、奥琵琶湖パークウェイ、国道303号線木之本町金居原~川合間、県道中河内木之本線余呉町中河内~木之本町川合、県道山東本巣線米原市伊吹~小泉、同市吉槻~甲津原線などが通行止めとなった。
 JR北陸、琵琶湖線は3日午前、米原市付近の強風のため、野洲~敦賀間の運行を見合わせている。
 週末、多くの観光客で賑わう長浜市街地の商店街は、台風の影響とJRの運転ストップで、人影が無く、閑散としている。土産物屋などは「開店休業」の状態で、臨時休業する店もあった。


2011年09月03日 19:20 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会