滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



青物神輿、3年ぶり巡行

速水、伊豆神社の八朔大祭
 湖北町速水の伊豆神社の「八朔大祭」で9月1日、3年ぶりに野菜などをふんだんに飾った青物神輿が登場する。
 神輿は五穀豊穣を祈るため、地元でとれた稲や野菜、果物や草花など60~70種を飾る。100年以上、伝統がある祭で、通常は5年ごとに出しているが、今年は神輿屋台の新調と東北復興を願い、巡行することになった。
 青物神輿保存会(藤本三郎会長・29人)と地元の人たちは、今月20日から連日、「陣の森会館」に集まり、準備。神輿の各面に「水戸黄門」「浅井三姉妹」などを小豆やトウガラシなどで描き、屋根には里芋のじく(茎)を差し込み、最上部に飾る約1・8㍍の巨大鳳凰は、カヤやバランなどで表現した。
 31日には仕上げの作業が行われ、藤本会長は「随所に細かい作業が施してある。手間暇かけた労作を見てほしい」と話している。
 なお、神輿は1日午後7時から集落内を練り歩く。
写真は、完成間近の青物神輿を見学する速水幼稚園児(陣の森会館で)


2011年08月31日 18:00 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会