滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



びわ上水道3割値上げ

赤字解消へ、来年4月から段階的に
 長浜水道企業団は2009年度から赤字が続くびわ上水道事業について、12年度から水道料金を段階的に値上げし、最終的に3割増しとする水道料金改定案をまとめ、9月2日の企業団議会に提案する。
 びわ上水道事業は09年12月に、長浜市から企業団に経営統合された。07年以降、大口利用者が地下水に切り替えたことで料金収入が年間約2000万円減ったうえ、設備や管路の維持、工事費の増加などで、09年度から赤字経営に転落。水道料金は県内22地域のうち、2番目の安さで、供給単価(1立方㍍当たり125・1円、09年度)が給水原価(同149・3円)を割り込んでいる。
 料金を据え置きのままでは、今後10年間で2億円余りの累積赤字が発生するとして、値上げに踏み切る。
 水道料金の平均値上げ率は、12年4月に12・4%、14年4月に7・2%、16年4月に8・1%、最終的に計29・7%となる。
 一般家庭の平均使用量(2カ月当たり52立方㍍、13㍉口径使用)の場合、現行の5460円が、1回目の改定で6380円、2回目で7000円、3回目で7464円となり、約2000円の値上げ。
 なお、値上げ後の水道料金は、旧長浜市、虎姫、近江町地域とほぼ同額という。


2011年08月26日 15:35 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会