滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



上丹生懐かしの絵屏風

米原、昭和30年の思い出を伝承
 米原市上丹生のまちおこしグループ「プロジェクトK」(吉田英治代表・20人)はこのほど、昭和30年ごろの村の様子を描いた屏風を完成させた。
 地域の思い出や暮らしぶりを若い人たちに伝えようと、地元のお年寄りから5回にわたって聞き取りし、メンバーの寺田秀昭さんが絵図で再現した。
 2年がかりで完成した屏風(縦1・5㍍、横3・6㍍)には、野外映画会や上丹生分教所、テレビのプロレス中継で、力道山の活躍に見入る子ども達の姿など懐かしい風景が描かれている。
 長期保存できるよう屏風の表面をコーティング。持ち運びに便利なB5判のミニサイズ絵図も作成した。
 吉田さんは「言い伝えをモノにして、残しておきたかった。聞き取りでお年寄りとの交流もでき、村の活性に繋がったのでは」と話している。


2011年08月24日 15:24 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会