滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



木之本地蔵縁日始まる

今年も10万人見込む、露店は150
 木之本地蔵院の縁日が22日から始まり、多くの参拝客で賑わっている。
 目に御利益があるとして信仰されている地蔵院の境内には「身代わり蛙」を始め、交通安全や厄よけ、子守り箸、学業成就などのお守りの授与所を設置。23日夜からは大法要も始まって、賑わいを一層増し、同院では例年並みの約10万人の人出を予想している。
 周囲の地蔵坂や北国街道には約150の露店が並ぶ予定で、23日午後4時半からは、近くの明楽寺でロックイベント。25日午後8時からは花火大会がある。
 25日までの期間中、周辺道路は歩行者天国。国道8号線沿いに臨時駐車場を設けている。


2011年08月22日 13:57 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会