滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



曳山支える技術を体験

親子18人が金箔押し、飾り金具工
 長浜曳山まつりを支える伝統工芸、金箔押しと、飾り金具技術を体験する親子教室が20日、曳山博物館で開かれ、親子18人が職人から技術を学んだ。
 曳山の修理にも携わる塗師・渡邊嘉久さん、飾り金具師・中川豊章さんの指導で、金箔塗りの皿と、真ちゅうのスプーンを手作りした。
 皿作りは、親子が考えた図案に接着剤を塗り、1枚ずつ金箔を貼り付けた。スプーン作りは、平らな真ちゅうの板を金づちで打って丸みを出し、柄に思い思いの模様を彫った。いずれの作業も繊細さと集中力が要求され、親子揃って真剣な表情だった。


2011年08月20日 16:56 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会