滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



市内初、農家民宿が誕生

「飯浦の良さを知って」田中さん
 木之本町飯浦に長浜市初の「農家民宿」が誕生した。
 農家民宿は農業者が経営する体験型プログラムを取り入れた民宿。平成15年、旅館業法の規制緩和で、狭い民家(延べ床面積33平方㍍以下)でも開業できるようになった。
 飯浦に実家がある余呉町中之郷の田中純子さん(48)が「生まれ育った故郷をみんなに見て欲しい」と、農家民宿をオープンした。
 飯浦は奥琵琶湖や竹生島などが一望できる絶好のロケーション。昔はユースホステルやレストラン、水泳場やドライブインがあり、若者の人気スポットだった。
 社会情勢の変化で近年、これらは次々と姿を消し、集落内も少子高齢化。また、イノシシや鹿などの獣害にも悩まされている。
 生まれ故郷に愛着のある田中さんは、賑わいを取り戻そうと、「親戚が我が家に泊まる感覚」で、実家を農家民宿として活用。「山菜とり」「梅の収穫」「賤ヶ岳ハイキング」「田舎料理作り」などの体験プログラムを用意した。
 田中さんは「老後の楽しみのため。素晴らしい飯浦の絶景を楽しんでもらえれば」と話している。
 問い合わせは田中さんtel090(8204)4372へ。


2011年08月12日 17:02 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会