滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



高月観音まつり賑わう

門前市、バスツアーに1万3千人
 観音の里たかつき「ふるさとまつり」が7日、高月町渡岸寺をメイン会場に開かれ、昨年と比べ1割多い1万3000人(実行委員会調べ)の人出で賑わった。
 門前には模擬店や特産品などを売る店が並び、特設ステージではちんどん屋や大道芸などの愉快なショーが繰り広げられた。町内の観音堂を巡るバスツアーも人気で、多くの仏像ファンが普段、お目にかかれない観音様に見入っていた。
 また、向源寺の山門前には涼しげな「願かけ風鈴」が吊され、来場者が「サッカー選手になれますように」「家族が元気でありますように」などの思いこめた短冊をくくりつけていた。


2011年08月08日 16:36 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会