滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



西邑さんがみた戦争

浅井資料館で終戦記念展
 浅井歴史民俗資料館は第9回終戦記念展「兵事係がみた戦争」を開き、元兵事係、故・西邑仁平さん(新居町)の戦争資料を公開している。
 旧大郷村役場で兵事係をしていた西邑さんが同館に寄託した「大郷村兵事県関連資料」から戦時動員時の召集、徴発(強制取り立て)に関する資料54点を展示。
 日本の敗戦で、機密文書のいん滅命令が下されたが、西邑さんは遺族の気持ちを思い、文書を焼却せず、自宅で保管。平成18年にその事実を公表した。
 西邑さんの保存資料は明治、大正と昭和の戦前、戦後と幅広い年代にわたっており、特に昭和期の資料は徴兵と兵事に関する物が多い。
 今回の展示では召集令状のほか、赤紙を応集者に届ける者の心得を書いた「使者心得」、召集された本人が不在の場合、家族に手渡された「告知票」など。地域と戦争の関わりや、平和と命の尊さを考える上で、貴重な資料が並ぶ。
 午前9時から午後5時、9月4日まで。入館料は大人300円、小中学生150円。無休。


2011年08月03日 18:25 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会