滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



長浜北中、2年連続

野球部、近畿大会に出場
 長浜北中の野球部は県中学校野球選手権で優勝し、近畿大会に2年連続出場する。
 今年は投手の中川凌輔選手(3年)を中心とした、守りのチーム。昨年、準優勝したが、技術だけでなく、精神面でも成長した。
 県大会では1回戦から苦しい試いが続き、決勝の守山南戦でも先行されたが、追い詰められても諦めず、6回に逆転し、2対1で下した。
 大川翼主将(3年)は「優勝できて嬉しい。全国大会に行くため、近畿大会では3位までに入りたい。今まで支援してくれた皆さんに感謝するため、最後の夏を思い切って戦いたい」と語っている。
 なお、近畿大会は6~8日、京都のわかさスタジアムで開かれる。
◇   ◇
 同部は練習前の10分間、選手全員でグラウンド周辺を清掃し、近所の人たちから喜ばれている。
 グラウンドのすぐ脇には、民家が建ち並び、ボールが敷地内に入ることも多い。近所の人によると、以前は選手が無断でスパイクのまま、庭に入り、踏み荒らししていたが、近年は礼儀も正しくなり、公園などの除草も手伝ってくれるようになった、という。
 神照町自治会の組長をしている佐野弘重さんは「選手たちのあいさつは、私たちに元気を与えてくれ、地域も明るくなった。優勝は日頃の賜物」と喜んでいた。


2011年08月01日 17:58 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会