滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



24人が余呉で楽曲作り

有名プロデューサーが音楽学校
 廃校になった旧余呉小学校(余呉町下余呉)で23日まで、有名音楽プロデューサーYANAGIMAN(50)=本名・柳幸康さん=の音楽学校が開かれ、子ども達が曲作りを楽しんだ。
 同氏はケツメイシや加藤ミリヤなど、国内外で活躍するアーティストへ楽曲などを提供。レコード会社LINKを経営しており、昨年11月、嘉田由紀子知事と対談。「音楽による地域振興」に共感し、自然豊かな余呉で音楽学校を開くことになった。
 一般公募で地元滋賀をはじめ、大阪、名古屋から12歳~20代前半の男女24人が参加し、プロのダンサーや声楽家からダンスや音楽の基礎を学んだ。
 参加者は2日間で、曲を作りレコーディング。インターネットでダウンロード販売し、収益の一部を東日本大震災の被災者に寄付する。
 YANAGIMANは「みんな素直で、吸収が早い。音楽を身近に感じてもらい、自信を持って、伝えられる人材を育成したい」と目を輝かせていた。


2011年08月23日 15:17 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会