滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



義援金11万円寄付

長浜西中学生、大谷保育園児ら
 長浜市街地の大手門通りで今月6日に開かれたイベント「ビアレルーチェ」に参加した長浜西中学校の生徒と大谷保育園児が18日、藤井勇治市長にチャリティ屋台の収益金など計11万3400円を手渡した。
 ビアレルーチェは夜の商店街を明かりのオブジェで演出する催しで、西中2年生がチャリティー屋台を、大谷保育園児が募金箱を手作りし、街頭に設置した。
 この日は、大手門通り商店街振興組合の富田浩徳理事長らイベント関係者と、西中生徒代表2人、大谷保育園児30人が市長室を訪れ、現金を藤井市長に手渡した。
 長浜市社会福祉協議会を通じて東日本大震災の義援金として被災地に送られる予定で、藤井市長は「皆さんの温かい志に感謝し、現地へ届けたい」と話した。


2011年08月18日 16:36 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会