滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



夫婦円満の秘訣は

 明治安田生命は11月22日の「いい夫婦の日」にちなんでアンケート調査を実施。2人が出会ったきっかけ、現在の夫婦関係、そして「生まれ変わっても結婚したいか」などの質問を通して、夫婦像に迫っている。4人中3人が「夫婦円満」と回答しているものの、その内実は、妻の心、夫知らずというべきか…。
 2人の出会いは「職場」が30・2%で最も多く、以下、「友人・知人の紹介」が23・1%、「学校の同級生・先輩・後輩」が12・7%と続く。ただ、年代別に分析すると、20代・30代の1割が「インターネット・SNS」で出会い、60代・70代の2割が「お見合い」という結果で、出会い方に時代の移り変わりがうかがえる。結婚までの交際期間は1年以下が35・1%、2年以下が24・8%となり、約6割が2年以内に結婚していることが分かる。
 夫婦関係について「円満」と回答したのは75・3%にのぼった。ただ、「生まれ変わっても、もう一度同じ相手と結婚したいか」との質問に対して、「結婚する」との回答が夫で49・1%にのぼったのに対し、妻は36・0%と13ポイントの差があり、同社は「現在の配偶者を『運命の人』と考えている妻は少なく、世の夫たちには少し寂しい結果」と分析している。
 また、配偶者に対する不満についても、「特にない」と回答した夫が45・7%と半数近くにのぼったのに対し、妻は24・0%だけ。婦間で大きなギャップが見られる。夫への不満トップ3は「気が利かない」「家事の協力をしない」「整理整頓ができない」。一方で妻への不満は「整理整頓ができない」「気が利かない」「体型が変わってきたところ」となった。
 さて、夫婦円満の秘訣は「よく会話をする」(69・6%)、「感謝の気持ちを忘れない」(57・3%)、「相手を尊重・信頼する」(54・2%)がトップ3。そして、配偶者から言われたい言葉は夫婦ともに「ありがとう」が1番。恥ずかしがらずに日ごろから感謝の気持ちを伝えることが夫婦円満の近道といえそうだ。

2018年11月21日 17:13 |


過去の時評


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会